「家庭生活を守りながら勤務継続」

ケアリングよしかわを選んだ理由

子育てをしながら働ける仕事環境を探していました。ここでは、子供の成長に合わせた勤務形態を相談させて頂けるなど柔軟性があり、家庭や子供への負担を最小限にしつつ働けるのではないかと感じました。
また、介護未経験者でも働ける教育体制や、資格取得支援があること、そして毎年ボーナスも出るなど待遇も安定していることも魅力でした。

ケアリングよしかわの良いところ

職員たちの利用者様への提供サービスへのこだわりはもちろんですが、風通しの良い雰囲気のなかで職員間の助け合う関係性があり、その風土の中で働くのは気持ち良いです。
そして、現状やケア品質より良くしようという向上心を皆持っているため刺激を受けます。私もスキルアップや資格取得を目指したいと思います。

働いていて嬉しかった瞬間

入所間もなく、初めは落ち着きのない様子の利用者様が、環境に慣れてきて笑顔で話していただける時や、いつもと同じように介助させていただいている中で、「ありがとう」や「(介助に対し)嬉しい」と言ってくださる時は嬉しくてやりがいを感じます。

これから目指したい理想や目標

個人としては自分のライフステージに沿った資格取得を目指したいと考えています。
チームとしては情報共有の質を高めてより良いチームワークの実現や、利用者様の状態に合ったサービス提供(TV鑑賞→コミュニケーションやレクリエーションなど)ができるよう工夫していきたいです。

A.Iさん(2018年入職)

「他法人からケアリングよしかわに転職」

ケアリングよしかわを選んだ理由
前職でも介護職として勤務していましたが、今後における自身のキャリアプランについて考えると、このまま同じ領域で経験を積むだけでよいのか悩んでいました。そのような中、ケアリングよしかわでは認知症領域のフロアがあると聞き、介護職員として専門的な技術を身につけたいと考えて他法人からの転職を決意しました。

 

ケアリングよしかわの良いところ
職員同士でコミュニケーションが取れていて、一つの仕事に対して縦割りで担当者が決まっているわけでなく、チーム全体で仕事に取り組もうとする風土がとても好きです。
また、ワークライフバランスが取れるところも良いところだと思います。仕事はほとんど定時に終わりますし、有給休暇も奨励されています。介護業界でよく聞かれるサービス残業や、休みが全然取得できないということはありません。

 

働いていて嬉しかった瞬間
やはり、利用者様の笑顔が見られた瞬間です。ちょっとした介助や、通常業務以外のお手伝いをした時に、嬉しそうに笑っていたり喜んでいただけることが、働くことに対する一番のモチベーションになるので、私には高齢者介護の仕事が合っているのだなと感じます。

 

これから目指したい理想や目標
1つは利用者様が家で過ごしているのと同じように感じて安心して生活をしていける場所を提供することです。最初は施設に来るのを嫌がっている利用者様でも、通いたいと思っていただけるようなケアやコミュニケーションを普段から心がけています。
2つ目は、利用者様が出来なかった事が出来るようになり、老健で求められる機能である“在宅復帰”を更に促せる施設になることです。そのためには、今後も経験や知識を深めるなど自身のスキルアップを図り、周りのスタッフたちと相談しながらケア品質を高めていきたいです。

M.Yさん(2004年入職)

「異業種(未経験)から介護領域に挑戦」

ケアリングよしかわを選んだ理由

ワークライフバランスを取りながら、手に職をつけたいと考えたためです。
以前は建築業界で勤めていたのですが、会社の倒産によって新たな仕事を探していました。前職では勤務時間も長く、家族と会話をする時間も取れなかったため、次の仕事は始業・終業時間が一定であることを希望して就職活動をしていました。
また、同じ時期に親族が高齢によって介護が必要になったことで、介護領域に対する関心が高まり、私の生活を含めて社会全体で介護ニーズが高まると考えてこの業界に挑戦しました。

ケアリングよしかわの良いところ

私や周りが困ったことがあった際に、スタッフみんなが親身になって相談にのってくれる事です。入職当初は介護が未経験ということもあり、特に初めは分からないことが多くて不安でしたが、定期面談だけでなく普段も色々とお声掛けいただいたのは心強かったです。
また、いつもみんな明るい表情で、前向きに仕事に取り組んでいるところもケアリングよしかわの良いところだと思っています。

働いていて嬉しかった瞬間

介護の知識や技術の向上に伴い、利用者様に対して貢献できることが増えていくことを実感する時は嬉しかったです。
前職では顧客との直接的なコミュニケーションが少なく、どちらかと言えば会社のために働いている意識が強かったかもしれませんが、介護の仕事は利用者との直接的なコミュニケーションが中心であり、自分の行ったケアに対する反応はその場で返ってきます。それが他者貢献の意識となり、仕事の楽しさに繋がっているのではないでしょうか。

これから目指したい理想や目標

業務を通じて利用者満足度を高めることはもちろんですが、一緒に働く仲間が介護の仕事に対する社会的意義や誇り、やりがいを感じることが重要だと考えています。利用者満足度と職員満足度の両立を目指して、私たちと一緒に良い施設を作り上げていきましょう!

T.Yさん(2018年入職)

「家庭生活を守りながら勤務継続」

ケアリングよしかわを選んだ理由

子育てをしながら働ける仕事環境を探していました。ここでは、子供の成長に合わせた勤務形態を相談させて頂けるなど柔軟性があり、家庭や子供への負担を最小限にしつつ働けるのではないかと感じました。
また、介護未経験者でも働ける教育体制や、資格取得支援があること、そして毎年ボーナスも出るなど待遇も安定していることも魅力でした。

ケアリングよしかわの良いところ

職員たちの利用者様への提供サービスへのこだわりはもちろんですが、風通しの良い雰囲気のなかで職員間の助け合う関係性があり、その風土の中で働くのは気持ち良いです。
そして、現状やケア品質より良くしようという向上心を皆持っているため刺激を受けます。私もスキルアップや資格取得を目指したいと思います。

働いていて嬉しかった瞬間

入所間もなく、初めは落ち着きのない様子の利用者様が、環境に慣れてきて笑顔で話していただける時や、いつもと同じように介助させていただいている中で、「ありがとう」や「(介助に対し)嬉しい」と言ってくださる時は嬉しくてやりがいを感じます。

これから目指したい理想や目標

個人としては自分のライフステージに沿った資格取得を目指したいと考えています。
チームとしては情報共有の質を高めてより良いチームワークの実現や、利用者様の状態に合ったサービス提供(TV鑑賞→コミュニケーションやレクリエーションなど)ができるよう工夫していきたいです。